« 風邪とインフルエンザの予防に | トップページ | 生活の中でのERT »

2012年1月18日 (水)

【Q&A】生理中や妊娠中に、施術を受けても大丈夫ですか?

リフレクソロジーをする際に、生理中に子宮の反射区を刺激すると、血行が良くなって一時的に出血の量が増え、貧血を起こす可能性がありますので、生理3日目までの多い日は、子宮の反射区を避けて揉んでいきますgood

また、妊娠中は、生殖関係がデリケートになっていますので、子宮や卵巣の反射区を避けて施術を行います。
妊娠中は、子宮が大きくなって下半身から上半身へと水分が戻りにくく、足がパンパンに浮腫んで、ふくらはぎや足首などに痛みを生じることもありますbearing

リフレクソロジーは、足の筋肉を揉み解すことで血行を促進したり、リンパの流れを整えていきますので、このような症状が和らいだり、お母さんと繋がっているお腹の赤ちゃんへも、必要な栄養や酸素を充分に供給できるようになりますclover

お母さんの体内の循環(環境)が良いということは、赤ちゃんにとっても成長の必須条件なのです。

新陳代謝を高めたり、もともと自分の体が持っている働き(自然治癒力)を引き出すものですから、妊娠経過が順調な妊婦さんでしたらOKです。

ERT療法、リフレクソロジーともに、生理中の方でも、妊娠されている方でも、安心して施術を受けていただけます。

|

« 風邪とインフルエンザの予防に | トップページ | 生活の中でのERT »

ERT療法」カテゴリの記事

リフレクソロジー」カテゴリの記事

 ∟Q&A(よくある質問)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186778/53749252

この記事へのトラックバック一覧です: 【Q&A】生理中や妊娠中に、施術を受けても大丈夫ですか?:

« 風邪とインフルエンザの予防に | トップページ | 生活の中でのERT »