ピラティス

2009年11月21日 (土)

上を向いて歩こう

ヨガは、ポーズを取ったり、自分の内面を見つめたり、瞑想などスピリチュアルな部分もあり、独特の『ヨガの世界』に入り込みます。
それに対してピラティスは、筋肉(インナーマッスル)を鍛えること、骨から矯正して正しく効率的な身体をつくることに重点が置かれていて、歩く時の姿勢や骨盤の位置など、普段の生活にも直結しています。

また、呼吸の仕方も異なるので、脳への効果にも違いがあります。
ヨガは腹式呼吸なので、副交感神経を活性化させてリラックスします。
ピラティスは胸式呼吸なので、交感神経を活性化させて、頭をすっきりさせていきます。

それぞれ利点があるので、私はどちらも好きで、自分の身体にも合っているので続けています。

最近気をつけているのが、下ばかり向いて歩かないこと。
上を向いて歩いてばかりいるとつまづくこともあるので気をつけないといけませんがcoldsweats01

下を向いて歩く
 → 頭が前傾する
 → 身体の重心がズレる
 → バランスを取ろうと背骨が曲がり、前かがみになる
 → 骨盤が曲がる
 → 足裏の重心もズレる

私は、ピラティスのレッスン中に、目の位置(視線)を注意されることが多いんですeye
普段の姿勢が悪いことは自覚していて、肩凝りや身体の歪みなどを引き起こしている原因になっていることは分かっていますが、意識し続けることってなかなか難しいです。
でも、せめて、歩く時だけでも気をつけてみようと思いました。
意識して前を向いて歩いていると、今までどれだけ下ばかり向いていたかがよく分かります。
下を向いている状態だと伸びたままだった首の後ろの筋が緩み、肩の力みがス~ッと抜けて楽になります。
そしてたまに空を見上げると、気持ちまで晴れてきますsun

昨日もヨガとピラティスを同時に受けて、その後に仕事に行きましたが、とても頭がスッキリしていて、元気と自信が満ち溢れた感覚を持つことができ、身体の中に頭から爪先まで1本の太い軸がしっかりと根付いているのが実感できます。
この感覚がとても心地良いんですconfidentnote
この軸がもっともっと太くなり、日常生活でも心身ともにブレなくなることが今の目標です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

アレレ?

いつも通っているアシュタンガ・ヨーガのクラスが今月から曜日変更になり、ピラティスと同じ曜日になりました。
別々の方が良かったけれど仕方がないので、今日は初めてヨガとピラティスを一緒に予約してみました。
アシュタンガ・ヨーガ90分、その後15分空いて、ピラティス60分です。

今朝は肌寒かったので、サロンに着いた時には足先がとても冷たくなっていましたbearing
足の指をほぐすストレッチをしても温かくならず、ポーズを始めても身体がいつもより硬く感じられ、なかなか思うように動きませんでした。
だからなのか?、気分的にもいつものように乗ってこないdownので、ピラティスまで出来るか不安になってきました。

最後の30分くらいでようやく身体が動くようになってきたので、予定通りピラティスも受けることに。
ヨガが終わり、皆がマットを片付けて着替えて帰る準備をしているのに、動こうとしない私に、ヨガの先生も、ピラティスの先生も、「えっsign02続けて受けるんですか???」と、かなり驚かれてしまいました。

そして、ピラティスが始まるなり・・・
アレレsign02
ん?どうなってんの~sign02
と不思議に思っていると、先生にも気付かれました。
ヨガは定期的に通えていますが、ピラティスは1ヶ月ぶりでした。
だから、先生に会うのも1ヶ月ぶり。

「アレ?だいぶん変わりましたねhappy01

先生は、私の身体に変化が現われていることに気付いてくださいました。

確かに、同じ動きをやっていても、以前よりやり易くなっているのが増えていました。
自分でもその変化にビックリしましたが、先生はそれ以上に、内面(心)の変化にも気付いてくださいました。
褒められて育つ子なので、とっても嬉しいですhappy01

それにしても、心の変化まで分かっちゃうなんて、ヨガもピラティスも奥が深いなぁsweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

先生のチェック

ピラティスに行って来ました。

今日は、レッスンの後に出掛ける用事があったので、車で行くことにrvcardash
いつもより早めに出発しましたが、途中の混雑で5分ほど遅刻してしまいました。

どうしようか迷いましたが、せっかく予約したのだからと、「すみませんsweat01」と頭を下げて教室に入って行くと、先生と生徒さん1人でマンツーマン状態になっていました。
この生徒さんは前回も私と一緒にレッスンを受けた方で、私の顔を見るなり、「良かった~happy01」と一人で受けるプレッシャーを感じておられたようで、安心されたみたいでした。
45分間ずっと先生のチェックを受けるかと思うと、その気持ちはよく分かりますcoldsweats01

1人より2人の方がいいけれど、2人でも先生のチェックは交代でやってくるので、少しでも“疲れたぁ~”と思ってお腹の力を抜いてしまうとバレバレですsweat01

先生は、生徒さんに骨盤や腰の動きを見せて分かりやすいようにと、体にフィットしたピチピチのウェアを着ておられますが、「もう少しお腹や腰周りが分かりやすいウェアがあったら、着て来てくださいね」と言われました。
安くて良さそうなウェアがあれば…と、ネットやアウトレットなどで探していたのですが、体にフィットしたウェアはやはり自信がありません。
なので、「探してはいたのですが、自分の体に自信がないので辞めました~bleah」と返事しました。

だって、先生のチェックが更に厳しくなりそうだもんcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

2年ぶりに

今日は、ピラティスに行って来ました。

引っ越すまでの1年間、ヨガとピラティスに通っていたので、また続けたくてずっと探していましたが、なかなか今の私のライフサイクルに合う教室が無くて、行けずにいました。
でも、これも弟の一喝のおかげで、マジで(自分の身体を)なんとかしなきゃsweat01と焦りが出てきて探したことで、ここだ!という場所を見つけました。
それも、昨日のことですcoldsweats01
そして、今朝申し込んで、お昼のレッスンに行って来ました。
何事も始めるまでは悩んで迷ってなかなか決められない私ですが、いざやるぞ!と決めたら突っ走るrun性格です(干支(猪)の通りですsmile

今日のレッスンは、始まってまだ3回目のクラスで、時間もちょうどお昼時restaurantということで、私を含め、生徒は3人だけでした。
人数が少ない分、先生にも細かいところまでチェックされてしまいます。

普段、ウォーキングぐらいしかしていないので、体が動くか?不安でした。
2年ぶりだからもう忘れちゃってるかな?と思っていましたが、ずっとお腹は常にペチャンコ状態とか、インナーマッスルを鍛えるとか、呼吸の仕方とか、体は憶えているものですね。
50分間のレッスンで、じんわりと汗をかきました。

帰宅して食べたお昼ご飯が、とっても美味しく感じられましたdeliciousnote
これで、少しでも免疫機能がUPupしてくれたらいいなと思います。

そして、歯科検診に行きました。
少し気になっていることがあったのですが、何の問題も無く、虫歯も無く、あっという間に終わりました。
先生とお喋りしていた時間の方が長かったくらいでした。

明日は筋肉痛かな~?coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

最後のレッスン

仕事が終わってから、最後のヨガ教室へ行って来ました。
ヨガ・ピラティス教室に通い始めて1年弱。
頑固過ぎる私の硬い身体も、少~しだけ変わったような気がします。

ちょうど今はヨガをやるにもいい季節で、エアコンを入れずに窓を開けてレッスンしているとじんわりと汗が出て来て、終わる頃には目に入りそうなくらいの汗を掻いています。
レッスン中は、『最後のレッスン』だと感じられないくらい、ポーズを取るのに集中していました。

でも、帰りに先生に挨拶をし、バイクで家に帰る途中、急に涙がポロッと流れてしまいました。
職場の常連の患者さんで、月に一度くらいしか来られない方々には、少し話をしていましたが、ちゃんとした挨拶をするのはこの時が初めてで、すぐに泣いちゃう泣き虫の私はダメだなあ(x_x;)

NAETにおいても、“ヨガは免疫機能を高めるので、治療と併用するとよい”と言われています。
引っ越しても、ヨガやピラティスが出来る環境であればいいなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

咲いた~咲いた~

070410今日は暖かくて天気がいいですね~(^^♪
ベランダのチューリップも咲きました。
15個の球根を植えたけれど、結局芽が出て花が咲いたのは9個。
昔から黄色のチューリップが大好きです♪
数年前まで習っていたフラワーアレンジメントで、自分で好きな花を選んでアレンジを作るレッスンの日は、必ず黄色の花を手に取っていました。
先生曰く、「黄色の花を選ぶのは、自分が元気な証拠」とおっしゃっていました。

このチューリップ、咲いてくれたのは嬉しいけれど、自分ではちょっと不満…(-_-;)
球根を買った時に付いていた写真と違う。

イメージしていたのは、自己主張しない、気品がある、ちょっと恥ずかしそうに咲いている、かわいらしいチューリップ♪
咲いてみると、大き過ぎて、それぞれが自己主張し過ぎていて、大阪のおばちゃんみたいな、どうだ!!と言わんばかりのチューリップ
ウチのベランダは一日中日当たりが良いので仕方ないか。。。

午後からピラティスに行って来ました。
昨年6月のヨガ・ピラティス教室開講時から通っていますが、硬い体はなかなか言うことを聞いてくれません(T_T)
体の柔らかさを表現するポーズは、相変わらず苦手です(>_<)
最近は先生にも私の得意、苦手なポーズがバレてきて、苦手なポーズを取る前の説明時に、先生の視線をやたらと感じます(^_^;)
「ねっ!特にorangeさん、頑張ってやりましょうね~♪」って言われます。
でもね、ゆ~~っくりでも着実に身体の変化は出てきているし、進歩はしてるんだよ。
足の指で、じゃんけん出来るようになったんだから(*^^)v

それでは夕食の準備して、夜診の仕事に行って来ま~す!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

2%増

このタイトル、何のことかと言うと・・・

私の体脂肪です。
この年末年始で2%増えてしまいました(>_<)
体重は変わらなかったので、年末にピラティスやヨガで締めた筋肉が脂肪にへんし~んしてしまいました。
戻るのはあっという間です。
お正月の間、何もしていなかった訳ではなく、思い出した時や、テレビを見ながらとか、覚えているポーズやエクササイズをやっていましたが、先生に言われていた通り、『ながら運動』は効き目ナシでした。
今日のピラティスのレッスンは年初めということで、ナマッた体に喝を入れるエクササイズでした。
私は病み上がりということでちょっと大目に見てもらったところはありますが、明日の筋肉痛は必須です(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

今年最後のレッスン

年末のお休みは明日からですが、私は木曜がお休みなので今日からになります。
昨日は暖かかったけれど、今日は一日中風が強く、時々陽が差す程度で寒かった。

午前中、今年最後のピラティスに行って来ました。
正月明けまでしばらく空くので、今日のレッスンは厳しかった~(>_<)
締めるだけ締めておいて、おせちを食べた後、ちょうど元の状態に戻るようにとの先生の配慮?で、お腹周り、背中を絞るエクササイズが多く取り入れられました。
これで正月明けに±0になっていればいいんだけど、+になっていそうな気がする・・・。

ピラティスの後は、お正月の買い出し。
今年は余裕がないのでダ~の実家には帰らず、一昨年、昨年と同じく自宅でお正月を迎えます。
一昨年おせちを予約して配達してもらったものの、あまり美味しいのが無かったので、昨年からは何種類か自分で作るようにしました。
あまりたくさん作っても食べ切れないし。
普段平日のスーパーは空いていますが、今日はすごく混んでて、人混みの中に居ることが疲れました。
最近、電車に滅多に乗ることがなくなったので、人混みに弱くなっています。

年末のお掃除も億劫だなあ。。。
でもやっぱり少しやらないといけないので、明日、明後日と掃除して、おせちに取り掛かろうかな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

ハンドレッド

ピラティスに行って来ました。
先々週くらいから始めたエクササイズで、ハンドレッドというのがあります。
お腹は常にペチャンコ状態をキープします。
マットに仰向けになり、膝を曲げた状態で足を上げます。
上半身は頭から肩甲骨の辺りまで浮かせた状態でキープさせ、腕を真っ直ぐに伸ばした状態で肩から腕が一直線になるよう上げ、この位置から始めます。
息を口から吐くと同時に、腕をピンと伸ばしたまま、床に付かないように少し下げます。
これを1回として、5回連続口から吐く、次は5回連続鼻から吸うを繰り返し、全部で100回行うので、ハンドレッドと言います。
こんな感じです。

首、肩に力を入れないようにするのが難しく、私は普段から肩に力が入りやすいので、最初は首の後ろが痛くなりました。
3回目の今日、やっとコツが掴めてきました。
まだいきなり100回連続はキツイからと、50回×2セットで行っています。
これでペッタンコお腹を目指します(o^-')b
いつのことやら。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

弱い左足の原因

午前中、ピラティスに行って来ました。
今日は6名の方が来られていました。
今やっている内容は、なんとなく物足りないような気がしますが、その日に参加している人に合わせて、先生が平均的なレベルを考えてレッスンされます。
昔エアロビをやっていたので、それに比べるとゆっくりした運動で物足りないように感じるのかもしれません。
が!少人数なので、先生にしょっちゅう注意されます(>_<)
60分間ずっと下腹をペチャンコにした状態を保たないといけないのが難しいのと、初めの頃からずっと骨盤、手足にしても左側の方が筋力が弱く、すぐに下がってしまいます。
何度も注意されるので、最近は左に意識を集中してやっていますが、それでも

「orangeさん、また左の骨盤下がってきていますよ~。
 orangeさんはこの中で一番(レッスンを始めて)長いんですからね。」

と注意されてしまいます。ダメダメです(T_T)
体が歪んでるのかなあ。

左足は特に弱いです。
でもそれには訳があります。
私はまったく記憶にありませんが、1歳半くらいの時に、ひきつけを起こしました。
かかりつけの近所の内科へ行き、命が危ないというので、注射を打たないといけなくなりました。
その注射を左太ももに打ちました。
打つ場所が悪ければ、成長期にその部分の筋肉が伸びず、足を引きずる歩き方になると言われました。
でもそれはある程度大きくなるまでは分からないと言われました。
それからは両親が出来るだけ太ももの筋肉を伸ばすように気をつけてくれていました。

現在、運良く、足は引きずっていません。
だけど、無意識のうちに左足をかばうということをしているのかもしれないと時々思います。
整体やカイロプラクティックに行っても、お尻の方に両足を曲げると、曲がる角度が必ず左右違います。
左の方が曲がりません。
でも生活する上ではまったく支障がありません。
注射を打った場所は今でも少し凹んでいます(正座をすると特に凹みます)が、自分から告白しないと他人には分からないくらいです。

時々、考えます。
足を引きずって歩くようになっていたら、私の人生は今とまったく違っていただろうなと。
結婚も出来なかったかもしれない。
それをダ~に話すと、

「結婚できて良かったね~」

と必ず言います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧