未妊

2011年12月 2日 (金)

久しぶりに自分のことを

このブログを読んでくださっている方々はもちろんご存知だと思いますが、私は過去に6年間、病院での不妊治療を受けた経験があります。

後々、後悔することが大嫌いな性格なので、もし将来、子供が授からなかったとしても後悔しないように、『自分に今できることは何か?』を常に考えてきました。
それは、今も変わらず同じです。

それが、周囲からは必死にやっているように見えた時期もあるようで、不妊治療をしていた病院の先生から「少し(不妊治療を)休みなさい」と言われたことも何度かありました。
私の身体を思って言ってくださったのは分かっていましたが、それでも私は反抗して不妊治療を続けていました。
ブログのカテゴリーにある【不妊治療】 【不妊治療歴】に記事としてすべて残っているので、隠しようがありませんcoldsweats01

しかし、高度生殖医療で、大量の薬や注射漬けで心も身体もボロボロになりました。
あの頃は、治療がうまくいかないと落ち込んで、泣いてばかりでしたweep

それでも、不妊治療を含め、これまで頑張ってきたことに後悔は無いので、今も、前だけ向いて進めています

続きを読む "久しぶりに自分のことを"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 9日 (月)

ふと出てきたDVD

昨日、引き出しの中を久しぶりに整理していた時のこと。
何のタイトルも書かれていない、録画済みの2枚のDVDが出てきましたcd

HDDから保存用にDVDに落としたものは、すべて整理してタイトルや内容をメモしてあるのに、何もメモが書かれていないDVDも珍しい。
そう思いながら、パソコンに挿入してみましたpc

でも、パソコン用に変換していないDVDのようで、DVDドライヴの中で空回り状態。
今度は、DVDレコーダーに挿入してみると、テレビ画面に映し出されましたmovie

2005年から2006年にかけての、SMAPがスマスマや歌番組、紅白、テレビ番組で取り上げられた映像でした。

私の中で、ブログを始めた年でもある2006年は、今でも忘れられない年になっています。

6年間続けてきた有名不妊専門病院での高度生殖医療で、身体も心もボロボロになっていました。
この時はまだ関西に住んでいて、意を決して東京の有名な不妊専門病院へ、セカンドオピニオンとして相談に行きました。
ちょうど、東京ドームのSMAPライヴに参加した日でした。

【東京公演へのこだわり 2006年10月 5日】

この何年かは、他の人や他のものから元気もらわないと、いろんなことに頑張れなくなっていました。
相談に行った病院で先生に言われたことを思い出し、これからの不妊治療、そして私はどうしたらいいのか? 私はどこへ向かって行けばいいのか?分からなくなり、溢れる涙を堪え切れずに、泣きながらライヴに参加していたweepことを、今でも忘れられません。
私がドン底状態にあった時に、ライヴでSMAPが歌ってくれていた歌が、このDVDには保存されてありました。

懐かしい…と思いながら映像を見つめているうちに、いろんな思いが交錯していた時や、辛かった時のことを思い出し、涙が溢れてきました。

【今後の不妊治療 2007年4月 4日】

【心の葛藤 2007年7月11日】

【心の葛藤② 2007年7月12日】

病院での不妊治療を辞めることは、一大決心でした。
辞めることで、更に妊娠の可能性が低くなるかもしれない。

それでも、あの時、私に一番必要だったことは、元気を取り戻すこと、本来の自分を取り戻すこと。

あれからもいろんなことがあったけれど、不妊治療を辞めて良かった、と今では思えます。
薬や注射漬けでボロボロになっていた身体よりも、今の方が断然元気で、細胞までもが喜んでいるのを実感できています。

そういえば、この頃からずっとERTの本家の先生方にはお世話になっているんです。
この頃はまだERT療法は生まれていなくて、前身となる治療法を受けていました。
まさか自分がERT療法を勉強するような時が来るなんて、この頃は思ってもなかったことですcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月31日 (金)

2010年を振り返って

西洋医学で不妊治療をしていた6年間のうち、最後の1~2年間は、身近に簡単に出来るような体質改善を心掛けるようになりました。
それ以後は、特に質の良い卵子を作ることに重点を置いて、身体にいいものを模索する日々でした。

いろんなことを試してきて、辞めてしまったこと、今でも続いていること、たくさんありましたが、今年も更に3つの新しいことにチャレンジしてきました。
(そのうち1つは時間的に難しくなってしまったので今はお休みしていますが、またいずれ再開したいと思っています)

そのおかげで、不妊治療をしていた頃に比べると、今の私の方が断然、心も身体も元気になりましたup
今年は特にそれを実感していますconfidentgood
不妊クリニックへは血液検査やエコーなどチェックのために通っていますが、今年はガクッdownと体調が悪くなったり、検査値がどうしようもなく悪くなるwobblyということが全くなく、少し検査値が落ちることはあっても子宮や卵巣、卵子の状態は例年になく安定していました。
しかし、これでも自分ではまだまだ足りないと思っていて、もっともっと自分の身体を変えていきたいと思っています。

今年の後半は特に、この3つのチャレンジで時間が経つのがとても早く感じられました。
やりたいと思っていることがたくさんあり過ぎて、あっという間に一日が終わるsweat01という日々が続き、とても充実した一年となりました。
来年も更にパワーアップ出来るように頑張って、今年のチャレンジが更に身体にどう変化していくかを、今から楽しみにしていますnote

今年も一年、私のブログを訪問してくださり、ありがとうございました。
皆さんにとって、来年が素敵な一年になりますように。
どうぞ良いお年をお迎えくださいhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

タイムスリップ

今日は不妊クリニックの日でした。
採血があったので、結果が出るまで1時間ほど休憩室で過ごしていました。
休憩室には大きなテーブルが2つあって、それらを囲むように椅子が並べてあります。
夫婦で時間を潰しておられる方もいますが、私を含めてほとんどの方は1人で、本を読んでおられる方もいれば、眠っておられる方もいて、ただテレビの音だけが聞こえています。

「お話しても大丈夫ですか?」

隣に座った方に声を掛けられました。
このクリニックに転院してから、他の患者さんに話しかけられたのは初めてです。

「この病院って、喋ったらいけないんですか?」

思わずクスッhappy01と笑ってしまいました。
その方が不思議に思われていることも、なぜ患者同士で話さないのかも、私はどちらの意味も分かっていたからです。

その方は、半年ほど前からこのクリニックで不妊治療を始め、今周期初めてのIVFでとても不安そうにされていました。
お互い同じ思いで通っているのだから、情報を共有したり、気持ちを分かち合ったりして、お話がしたいとおっしゃいました。
私も何度も経験してきたので、仲間が欲しいと思う気持ちはとてもよく分かります。

でも逆に、自分の周りには内緒で不妊治療を受けている人もいるし、仲良くなったのはいいけれど、相手が先に妊娠すればまた自分は一人になってしまうからdespairと友達を作らない人もいます。
それでも内心は、主人以外に気持ちも痛みも分かち合えて、話を聞いてくれる人が欲しいと願っているのも事実です。
気持ちの浮き沈みupdownが激しい治療だけに、なかなか難しい質問です。

診察に呼ばれるまでの15分くらい、治療と仕事の両立、IVFや他のクリニックのことなどいろいろとお話しました。
その方と同じ思いを抱いていた頃に、タイムスリップしながらclock

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

あなたの正体は?

暑さに負けず、ベランダの朝顔は毎朝、元気に花を咲かせてくれています。

100825_1100825_2
100825_3100825_4

6月の終わりぐらいに引き出しの隅っこの方に種があるのを見つけ、蒔くには時期的にもう遅いかなあ?と思いましたが、久しぶりに蒔いてみました。
いつの朝顔だか? どんな色の朝顔が咲くのか?も分からないままsmile

それからグングンと成長を続け、およそ2週間前から咲き始めました。
先週末ぐらいがピークだったようですが、濃いピンク、少し縞模様が入った淡いピンク、濃いブルー、淡い紫の4色の朝顔が咲いています。

100825_5100825_6

これで、正体が分かりましたflair

実は、思い当たる朝顔が2種類あったんですcoldsweats01
1つは、昔、不妊治療をしていた頃に譲っていただいた『原坊の朝顔』。
『原坊の朝顔』は、「幸せの朝顔」という伝説がある朝顔なんです。

サザンオールスターズの桑田夫妻(桑田佳祐さん&原由子さん)が新婚の頃、道路の溝にたまった泥の中から偶然見つけた朝顔の芽。
当時まだ子供のいなかった2人は、この朝顔を持ち帰り、自分達の子供のように大事に育てたのです。
その甲斐あって、この朝顔は立派な桑田家の朝顔として花を咲かせ、実をつけた頃に原坊はめでたくもご懐妊されました。
2人はこの朝顔とともに素敵な時間をファンの皆さんにも分けてあげたいと、この朝顔から取れた種をプレゼントしたのが始まりです。
原坊を初代里親とするこの朝顔の里親の系図は、その後サザンオールスターズのファンクラブを通じて全国に広がり、いつからか“幸せを呼ぶ朝顔”として毎年全国に新しい幸せの物語を咲かせています。

不妊で悩んでいる人も、この朝顔を育てて妊娠した!という方がたくさんいるのですhappy01
私も、いただいた朝顔を毎年育てていたのですが、たくさん採れた種を大切にしまっておかないと!と思い、瓶の中に入れてフタをして翌年まで置いてありました。
そして翌年、蒔こうと瓶のフタを開けてみると、発酵しているような、変な臭いが!
種だって生きているもの。
フタをしていたことで、ダメになってしまったんですweep
ダ~には、「これでウチには子供が授かれへんわ~!!」ととても怒られました。
大切にしようと思ってしたことが、かえって仇になってしまいました。

そしてもう1つは、3年前に東京の『入谷の朝顔市』で買ったもの。

花が咲くまで、どちらの朝顔かは分からなかったのです。
“原坊だったらいいな・・・”という淡い期待も空しく、4色の朝顔が咲いたことで、正体は『入谷の朝顔市』で買ったものでした。
(原坊の朝顔は、水色をしているんです)

原坊の朝顔を育てていたのは今から7、8年くらい前ですが、今でも育てている方はおられるのでしょうか?
おられるとしたら、26代目くらいになっていると思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

ホッとしました

不妊ネタを書いたからでしょうか?coldsweats01昨日ようやくリセットしました。

年に数回良い感じになり、妊娠への期待が高まったup後は必ずと言っていいほど、今回のようにガクッdownと悪くなります。
良くなればなるほど、その反動が大きくなってしまいます。

今回も長かったな~catface
生理が始まったら不妊クリニックへ行こうと思っていたのですが、なかなか行けそうもありませんでした。
ホルモンの状態だけでも診てもらいに行こうかとも思いましたが、悪い結果だったらショックを受けそうsweat02なので、山形の先生に言われたように、自然にリセットするまで待つことにしました。

2ヶ月以上生理が来なかったので、以前にも経験したことがあるひどい生理痛になることをとても恐れていましたが、何事も無かったかのような正常な生理のように思います。

100日は何としてでも我慢しなきゃbearingと思っていましたが、とにかくホッとしました。
これでまた先へ進むことができます。
今から早速予約して、不妊クリニックへ行って来ます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

100日我慢

久しぶりの不妊ネタですcoldsweats01
パンのことばっかり書いていましたからね。

4月、5月と、今までに無かったぐらいにとても良い状態になり、期待しなくなった私もさすがにちょっとだけ期待してしまいましたが、結局リセットしました。
それからがまた、暗黒を彷徨っています…typhoon

生理が16日間も続き、その後も基礎体温はず~っと低温が続き、いつ上がるのか分からない状態でした。
6月初めに2日間ほど、ほんの少し出血が混じったようなおりものがあり、高温にならなかったので、これを生理とみなすのか?みなさないのか?分からない感じでした。

そして、生理60日目でやっと36.7℃を超えました。
それから36.7℃前後をウロウロし、今日が生理67日目になりますshock

先日、山形の先生に相談したら、

「生理100日目までは、薬や注射に頼らず、このままじっと耐えてください」

と言われました。

100日ですかぁ・・・(遠い目)catface
あと最低1ヶ月は我慢しなきゃいけません。

精神的には元気にしているのですが、身体の方が言うことを聞いてくれないのです。
酵母みたいに、早く元気になりたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

ふと出た言葉

2~3日前のことです。

私が洗濯物を洗おうと洗濯機の中に入れていた時、急に向こうの部屋から、

「パパのと一緒に洗わんといて~~!!・・・って、言われてみたい~note

と、大きな声が聞こえてきました。
何を言ってるのかと思ったら、自分の娘にこの言葉を言ってもらえる日が来ることをダ~は望んでいるんですって。

ダ~も私と同じく、もう半分以上は諦めていると思うんです。
それでもまだ諦め切れない気持ちもあります。
だから、急にこんなことを言い出すなんて、こんなに良い状態にまでなったことが今までに無かっただけに、今までと同じ不安な気持ちを持ちつつも“もしかしたら・・・”という期待がどこかにあったのでしょう。
それが思わず言葉に出ちゃったんだろうな、って思いますcoldsweats01

それと、私が仕事のことで落ち込んでいるので、“ちょっと笑わせてやろうsmile”と思って言ったのかな、と。

いずれにしても、ダメダメ続きならこんな言葉は出てこないだろうし、少し望みが持てるようになったから、自然に出てきたんだろうと思います。

「そうやね~、言われたいね~。
 でもな、それはそれで、ほんまに言われたらショックやと思うでsmile」と言ったんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

初めてのことで…

先月末に不妊クリニックへ行った時に、ちょうど排卵直後の卵胞を偶然にも見ることが出来ました。
その翌日には基礎体温が上がって高温期へ突入し、GW明けに卵胞が残っていないかをエコーで確認しました。

不妊治療をしていた頃から、毎年2月から4月くらいにかけては、不思議なくらい卵胞が育たない、薬や注射が効かないなどとうまくいかなくなります。
今年もやはりそうでした。

ただ今までとは違っていたことがあって、体調だけはそんなに悪くはありませんでした。
そして例年より少し早く、4月から不妊の方も少しずつ快復してきて、久しぶりに妊娠の期待が出来る状態にまでなりました。
残念ながらリセットしてしまいましたが、今周期は更に、先日ブログに書いたように良い状態になりました。

そして先週末のこと。
高温期の体温が、37℃にまで更にグンと上がりましたup
37℃台が3日続いた時点で、“これは着床してるはずsign01”と自分の中で自信が持てるようになりました。
と言っても、これは何の根拠も無い自信ですがcoldsweats01
でも、不妊治療をしていた時から今まで、何の薬も注射も使わず、全くの自然な状態で37℃台が3日も続くなんて無かったことです。
自分でもビックリしました。

その翌日には少しだけ体温が下がり(と言っても36.8℃台なので立派な高温期ではありますが)少し不安な時もありましたが、また37℃台へと持ち直し、高温期が14日間、そのうち37℃台が7日間続きました。
これもまた初めての経験でした。

しかし、リセットしてしまい、昨日不妊クリニックへ行って来ました。
先生も「今回はすごく良い状態だったので、いけるsign01(妊娠する)と思ったんだけどなあ。orangeさんの場合はこういうことがあるので、FSHが高くてもあまり関係ないのかもしれないね」と、とても残念そうに言ってくださいました。
毎朝、目が覚めると汗だくで、体温を測ると37℃超えで、他にも今までにない症状もいくつか出ていたので、私も今回は、本当に妊娠したsign01と思っていました。

今周期も残念でしたが、卵ちゃんは着床して、妊娠へ向かってくれていたんだと思います。
身体にいいことを…と思っていろいろなことに手を出し過ぎて、いったいどれが効いたのか分からなくなっていますcoldsweats01が、少しずつ、少しずつ、ゆっくりですが、良い方向へ向かっていることを実感できています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月30日 (金)

四つ葉のクローバー

今日は、朝から不妊クリニックへ行って来ました。
今周期の卵胞が育っているかを診ていただくためです。

今日は生理13日目にあたり、排卵の準備もそろそろ始まる頃なので、クリニックへ行く前に排卵日検査薬をしてみました。
すると、バッチリ陽性flair

私は昔から生理3日目のFSHやLHが高い時が多いので、きちんと排卵があったとしても、検査薬に反応が出難いんです。
検査薬は15分判定なのですが、今朝は5分も経たないうちに濃い陽性反応が出ました。
これだけでも、ビックリでした。

そして、クリニックでエコーしていただくと、右の卵巣に2個の卵胞が出来ていましたflair
不妊治療をしていた頃から、右の卵巣に卵胞が出来ることは年に1~2回しかありませんでした。
前周期に続き、今周期も右側に出来ていることも驚きましたが、生理3日目のFSHが49.33もあったにもかかわらず、誘発剤を使わずに2個も出来ていたことは本当にビックリ。

その上、エコーで見た時はちょうど卵胞が破裂して卵胞液が出て来ているところ、つまり、まさに今排卵し掛かっている状態で、不妊治療を始めてから今までこんなタイムリーなところを見たのは初めてで、思わず興奮してしまいましたhappy02up

昨日は検査薬をしなかったので分かりませんが、もし昨日が陰性で今朝陽性なら、未熟なまま排卵した可能性があるけれど、昨日も今日も陽性だったとしたら、成熟卵だった可能性があるようです。
卵胞の大きさは14.2mmと11.9mmと小さめですが、卵胞が破裂して卵胞液が出て来ているので小さくなっていることも考えられるし、小さい、未熟なままで排卵したということも考えられます。
排卵も1個だけかもしれないし、2個とも排卵したかもしれないし、もちろん0個だって有り得るし、それは分かりませんが、どちらにしても妊娠の可能性は充分にあるそうです。

そこで、ずっと疑問に思っていたことを、先生にぶつけてみました。
私は不妊治療をしていた頃から、FSHが高くても、今周期のように卵胞が育つことが時々あります。
(私のように原発性の人だけでなく、子宮や卵巣の既往歴や年齢によっても変わってくるので、卵子の質の良し悪しは別として)

私「私みたいな人って、珍しいタイプですか?」

先生「有名な不妊専門クリニックの先生もおっしゃっていますが、一日に何人もの患者さんを診ていると、FSHが高くても年に1~2回卵が育つ人もいるので、絶対に見逃すことの無いように細心の注意を払わないといけません。
そういう患者さんに出会うと、僕はその日一日がとても幸せな気分になるんですconfident

と言われました。
確かに今日の先生は、私が今まで見たことがないくらい、テンションが上がっているように思えました。

私って四つ葉のクローバーみたいなものなんかな?clover
(良い意味で言ったらねsmile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧